Category: 身につけるもの fashion

シアータイツってお呼びしたほうがいいですか?【プレーンストッキング】

着々と寒くなりゆく、と見せかけて突然暑かったりする変な時期ですがお元気ですか。
シーナちゃんが生足サンダルでなくなる瞬間が一年で最も物寂しい、と言ったお客さん(素足愛好家)がいました。風流とは花鳥風月脚、の5つだそうです。死んでしまった蝉を見る気持ちだそうです。わたしの下半身に自然のわびさび、もののあはれを感じてくれても別にかまわないのですが、その例えはちょっと。

学園系イメクラを辞めたときに「これで仕事の日もネイルができるぜ〜」と思った話をいつかしましたが、同時に考えたのが「あ、ストッキング買わなきゃいけなくなるのか……」でした。
カジュアルなら全然必須ではないけれど(でも最近はTシャツにストッキング履いてる若い女の子も増えましたよね)、コンサバな服装を求められるお店だと必要になってくるし、あとOL系・秘書系のコスプレ制服があるお店でも、ストッキングは下着扱いで自前だったりすることありますね。支給してくれる良心的なお店にも勤めたことがありますが、支給してもらえるだけあってとことん安物だったのか「息してるだけで伝線する」レベル、驚異のもろさだったので結局みんな自分で用意していました。ティッシュみたいに破れたぞい。

たぶんプレイに使うもの(ジャーッと派手に破れないと困る)と兼用だったんでしょう。

決して主役ではないシンプルなものであっても、ストッキングに求めることってけっこう多いです。肌をきれいに見せてほしいし、チクチクしないでほしいし、履く時の感触はスルッとスムーズであってほしいし、伝線しないで長持ちしてほしいし。
ストッキングって、わりとお金を出した分は裏切らないって印象(ある程度価格の高いものはみんな品質も間違いない)をわたしは持ってて、そしてお高めのストッキングって本当に素敵だし履いていても幸せなのだけど、でも仕事用のものにそこまでかけられません。

か、かわいい……。Girardi(ジラルディ)というイタリアのブランドのもの。かわいいなあ(いちまんえん以上します)。

プレーンストッキングなら、1000円出せばけっこう選べて。素足っぽく見えるでおなじみのLANVINも、マッキントッシュフィロソフィーも、ジバンシーも確か1000円くらいだよね。ありがたいことです。
でも、出勤して1本目についたお客さんが熱血がっつき張り切り系で、はやる気持ちのまま手を伸ばして勝手にガシガシひっかいてくる人で、あっという間にダメにされる、ってことも、なくはないじゃないですか、ねえ。下着や服はそれなりの触れ方をしてくれるのになぜかストッキングは雑に扱う人(というか存在に気づいているかすら怪しい)、いるもんね……そんな時、「テルミーテルミーテルミードゥー……今後コンビニでコーヒー買うとき微糖と無糖をまちがってしまえ!」[1]と背中に向かって呪うくらいで1000円を水に流せるかっていうと……うう、わたしそこまで心広くない……。知らない仲じゃないならさておき、一見のお客さんには1000円のストッキングを履きたくない。って書くとかなりアレな感じしますね。おう、その程度の女だよおいら。なんとでも言ってくれ。

つづきを読む…

戦闘服を洗わせろ【洗剤と衣類用消臭剤】

服装の規定は店によってさまざまで、自由にさせてくれる店もあればけっこうきっちりと細かい項目がある店もありますね。わたしが今までいたところは「パンツスタイルは不可、あとは各自常識の範囲内でやってちょーだい」程度のルールでやっているところが多かったものの今いる店はまあまあきっちりタイプです。やれやれ。スカートでも丈によって不可だったり、ネイルの色もいちおうの目安があったり。ひとつひとつ読んでいくと、いやそんなん言われなくてもしないっすよ、ってものも中には紛れています。「スタッズの付いたアクセサリーだめ」とか「スカルプ厳禁」とか。でもわざわざ服務規定として書かれると「あっハイわかりましたすいません」と……うーんなんていうのかなー管理を受け入れようとする感じ? にさせられてしまうのでそれが先方の作戦かもしれません。油断ならないな!

「アクセサリーをつける際はメッキの安っぽいものは避けましょう」みたいなくだりを読んだ時にはさすがにハタと立ち止まり、んなこと言うんなら18Kや24Kをパカパカ買えるほど稼がせてくれんだろーな?あぁん? と負の感情がボコボコ湧きました。「あぁん?」の表情を練習したい。近藤春菜ちゃんが竹山じゃねーよって言い始める瞬間みたいな顔。

アクセサリーはさておき、仕事用の洋服の選び方ってけっこう考えるところが多いと思うのです。店のルール内におさまることはもちろん、他にもいろいろ備えていてほしい条件がある。

  • 脱ぎ着がしやすい(小さなボタンが数多く付いていたりすると時間がかかるし、お客さんに脱がせてもらう……脱がさせてあげる?にも相手の気性によってはイラついて乱暴になる恐れがあるため)
  • ある程度脱がせ方の見当がつく(自分が脱がせなくては気が済まないにもかかわらず分からないとは言えない人であった場合、突然に力づくで布を引っ張ってしまうようなことが時々あるため)
  • あまりにも繊細なつくりではない(上記のような理由で損傷するおそれがあるため)
  • 高すぎない(万が一上記のような理由で損傷した際にあきらめをつけるため)
  • シワになりにくい(車移動だし、どんなに気をつけて座っていても押し倒されるため)
  • 手軽に洗濯でき、洗うことによるダメージが少ない(汚れた手やその他で触られる場合もしばしばあるため)(これ大事!)(心理的に汚れたと感じる場合を含む)(タバコなどの臭いも絶対につく)

……もうね、ほんと洗いたい。服洗いたい。洗いたすぎる。まじでさーこっちがまだ着衣なのに素早く下着をおろして抱きついて擦りつけて来る人なんなんだろ、なんなんだろうね? おわかりのこととは思いますが特定の部位から特定の体液を分泌している状態のことです。ああああああ今すぐ洗わせろ!!!と暴れ出したい衝動を抑えながら「衣服カラハ感染シナイ……」とか「服ノ汚レデ死ンダ人ハイナイ……」と自分をなぐさめることばかり上手くなります。

 

仕事中についてしまったタバコなどの臭い対策は、消臭とシワ取りのミストみたいなのを持ち歩いています。携帯用の小さいものも売られていてありがたいですね。
といっても脱いだ服にスプレーしてていねいに吊しておけることなどそうそうないのでシワの件については正直気休めにもならない程度なんだけど。そしてひっきりなしにたばこを吸う(しかもベッタリと寄り添いながら)お客さんに当たってしまったのに次の仕事がすぐ控えている時など、着た状態でシュッシュしたくなるよね……でも説明書にはきっと絶対「人体に向けてスプレーしちゃだめ!」って書いてあるはずなので、えっと、空間にバッとスプレーして急いでその中へ飛び込んで目をつぶって息を止めてクルクル回ればいいのか?バレリーナ少女漫画みたいな気分で?(たぶんちがう上に動きが不審すぎる)

すごくたまに「えっとあのうシーナちゃんタバコ吸うの?」とかって訊かれるんです。タバコのにおいする!って。タバコの似合わない外見(桃井かおりのように燻らせてみたかった)というだけでなく店のサイトに非喫煙表示がされているので、そこ見て呼んだ人は「えっ」てなるんだろうな。。前のお客さんのかーと頭では分かっても、ドアを開けてこんばんはした瞬間にふっとにおいがしたらやっぱり嫌な人は嫌なんだよねきっと。
(しかし「タバコ吸わない子で」というオーダーで行った仕事なのにお客さんがパカパカ吸っていることが稀にあるのはありゃあ一体どういうことだね??あぁん??)

本当は、脱いだ服にタオルを掛けて防御とかできればいいんだけど。いつもそうもいかないよね。
あとそんなヘビースモーカーの人に当たったらたぶん普通に髪がくさい。いや、髪用のスプレー的なものも使うけど、限界というものがある。家に帰ると想定の範囲を超えて自分がくさくびっくりする日がありませんか……わたしはあるよ……。

持ち歩くとなると、ちょっと見た目のダサくないやつがいいなとか思うのが人情ですよな。

下に行くにつれてお値段が高い。オサレか。オサレ代ですか。
携帯用は割高なので使い終わったらおうち用のを詰め替えたらいいよね(それは説明書も止めてない)。

なんだかんだと気を遣うことは多いですが、洗濯の排水と一緒に日々いろんなものを下水道に流しているよ。ザバザバ。

あ、あと今の時期たよれる洗剤!これ!洗うだけでお手持ちの衣類がUVカットに!!
レースのカーテンこれで洗いたい。